ニュース

使い終わったインクカートリッジ回収は郵便局へ!!

インク捨てるには

皆さん年末になりましたが年賀状の用意は終わりましたでしょうか?

先ほどヨドバシカメラに行ってきましたが、プリンターコーナーがものすごく賑わってました! そこでいつも問題になるのがインクカートリッジを買うのですが、使い終わったインクカートリッジ回収って結構面倒じゃないですか?

今までは家電量販店にあるのを見かけていただけだったのですが、もっと身近なところにあったのでご紹介しておこうと思います。

ちはや
ちはや
インクカートリッジを処理できる場所を教えるよ

インクカートリッジを回収できる場所は身近にある

  1. 家電量販店の入り口
  2. 郵便局
  3. スーパーマーケット(一部、協力店舗のみ)
  4. 自治体施設(図書館など)

一般的によく知られているのは家電量販店ですが、各メーカー専用の物が置かれていたりして面倒です。 実は、それより身近な場所であるのは郵便局なのです。

家の近くの回収場所を探す

 

実は、インクカートリッジ里帰りプロジェクト という大手5社が協力してカートリッジ回収しているプロジェクトがあるのです。

インクカートリッジ 里帰りプロジェクト

使用済みインクカートリッジの回収から再資源化までのリサイクル活動を推進するため、プリンターメーカー5社が共同で運営するプロジェクトです。

ブラザー、キヤノン、デル、エプソン、日本HPの5社が協力して使用済みカートリッジを回収をしているプロジェクトです。

注意事項としては、純正インクカートリッジのみが回収対象です。

郵便局だけでなく、関西地区では阪急オアシス、関西スーパー、ライフなどのスーパーマーケットでも回収箱を設置しているみたいです。

 

捨てずにリサイクルに出そうね

今までは家電量販店という少し近くにはない状況だったので、手間に感じていましたが郵便局やスーパーマーケットでも回収出来ることを知ったので手軽にリサイクルに貢献できることがわかりました。

こういった活動を少しでも知ってもらえて、少しでもエコ活動出来ればと思います。

ちなみに私のオススメのプリンターメーカーは、ブラザーです。

どうしてもCANONやEPSONが知名度的に有名なので選んでしまいがちですが、世界的知名度を選ぶとブラウザーです。  また、「6色インクとか年賀状程度ではいらない。」と判断しておりますので、4色インクで交換も簡単なこいつはすごくオススメです。

実際に使ってみて便利だったのは、インク交換がめっちゃ楽ってことですね。