マネープラン

ドコモが提供するカーシェアサービス 入っていて損はなし!

少し前の話になりますが、2017年末にドコモがカーシェアサービスの提供をはじめました。その名も「dカーシェア」。

カーシェアリング事業者が提供する「カーシェア」、個人間のカーシェア、レンタル事業者が提供する「レンタカー」の3つのサービスが一つのサービス上で使うことが出来るサービスです。

私は既に、「タイムズカーシェア」を利用しているのですが、「dカーシェア」も登録しておくべきと思ったので、その理由をシェアしたいと思います。

初期費用、月額費用 無料

他のカーシェアサービスと大きく異なるのが、何も使わなかった時のランニングコスト無料 というのが非常に魅力的なサービスになります。

  • タイムズ:月1,030円
  • オリックス:月980円

いずれも毎月費用分のサービス料金がありますが、何も使わなかったらそのまま月額費用が請求されて終わりです。 それがdカーシェアの場合は、使っても使わなくても無料。 今までカーシェアを使ったこと無い人もお試し感覚で利用開始できます。 現在のところ、提供はオリックス自動車のカーシェアですが、今後カレコとも提携していくように協議しているみたいです。

タイムズと値段比較

タイムズ dカーシェア
毎月費用 1,030円(無料利用分月) 無料
15分利用 206円 220円
6時間利用 4,020円 4,200円
安心保証サービス 有料 309円/利用 無料(自動付帯)
保険・補償制度 あり あり

私がよく使うサービスで値段比較してみました。 dカーシェアは毎月費用が無料なだけあって、日々の利用料金は少しだけ高めに設定されています。

注目すべきポイントは安心保証サービス料金が無料(自動付帯)というのは良いですね

安心保証サービスとは、事故を起こしてしまった際のNOCや、タイヤパンク、キーのインロック、ガス欠など加入することで費用が免除になるサービスです。

パンクや飛び石によるフロントガラスの割れに関しては、どれだけ点検しても避けれないものであったりするので、私の場合、長時間利用やGWなどの車の利用者が全体的に増える時には、安心保証サービスに入っていたりします。

もう一つよく使う利用方法に、夜間パックというものがあります。

タイムズ dカーシェア
利用料金 18時~24時 2,060円 20時~翌9時 2,500円
24時~翌9時 2,060円
18時~翌9時 2,580円
距離料金 16円/走行km 15円/走行km

これに関しては、タイムズは3つ選択肢があるのに比べて、dカーシェアはひとつのみです。 また、借りれる時間も多少異なります。 私の場合よく使っているのは、夕方からの買い物や仕事の終わりの食事会参加後、終電が超えてしまった時に利用しています。

飲酒運転は絶対ダメ!です。 いくら終電超えてカーシェア利用したいからといって飲酒してたら利用はしてはいけません。

私は酒アレルギーなので全く飲んでいません。 なので、いつも「ジンジャーエール(辛口)」ばっかり飲んでいます。

支払いはドコモ払いかクレジットカードで

支払い方法ですが、ドコモ払いかクレジットカードで支配可能です。クレジットカードの場合は予め登録しているクレジットカードに請求が来るようになっています。 私のメインカードは、SPGアメックスですが、ポイント還元も素晴らしいのでおすすめです。

dポイントが貯まる

dカーシェア独自のものとしては、dポイントが利用料金に対してポイント付与されます。 100円(税抜き)ごとに1ポイントのdポイントが貯まります。

また、そのポイントをそのままカーシェアの支払いに利用することも可能です。

 

借りるのはFelica搭載スマートフォンまたは交通系ICカード

dカーシェアの大きな特徴として、借りるための専用のICカードが不要です。

タイムズやオリックスは専用のICカードが必要になります。それがdカーシェアでは、Felica搭載のスマートフォンや既に持っている交通系ICカードをカーシェアのICカードとして利用する事ができます。 これは実際に使用している私からすれば非常に嬉しいサービスです。 これが「キーはもう、あなたの手のひらに。」というキャッチフレーズの由来です。

カーシェアを借りるために専用のカードを持ち歩いていないといけないので、ふと出先で借りようと思った時に借りれない。借りる時に持ってたけど、返す時にカードを忘れてしまった。 ってことが発生しません。

これは、ドコモが提供するサービスだからこそ既にノウハウを持っているからこそ出来るサービスなのでしょうか。 よりお手軽感が出ますね。タイムズさんも検討お願いします。

ただ少し電子鍵の使用の仕方が特徴的なので、あらかじめ確認しておいたほうが懸命です。 2回タッチが重要

使用できる場所はまだ少ないが、初めて使うにはオススメ

dカーシェアはオリックスのカーシェアシステムを使っており、全国1600拠点。カレコが提携開始したら、カレコの全国1100拠点。 合計 2700拠点を利用することがが可能になります。

ただ業界No1の拠点数を誇るタイムズカープラスは、約9000拠点あります。タイムズの駐車場があるところ=カーシェアがあるぐらいの勢いで設置されています。流石に、この辺りはタイムズにアドバンテージがありそうです。

ただし、実際にカーシェアを利用する可能性が高い主要都市部では、オリックスやカレコも配備ができているため、家の近くにステーションがないか調べてみてもいいと思います。

どちらにせよdカーシェアは初期費用、月額費用共に無料なので、まずは登録してみて使ってみる。 もしくは、タイムズカーシェアと併用して利用するのがオススメだと思います。

dカーシェア 登録はこちらから

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です